FC2ブログ

エロ語呂世界史年号&日本史年号 +α

単なるおふざけじゃないぞ、実用度もバッチリ! 書籍版の補足・最新情報など。リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著者公認兄弟本? 『ニセドイツ』が重版決定!!

『ニセドイツ1』すでに有名になっていて、紹介するには遅きに失した感もありますが、重版決定を祝って紹介します。

カラー写真満載の、旧東ドイツ製品カタログ、『ニセドイツ1≒東ドイツ製工業品』『ニセドイツ2≒東ドイツ製生活用品』

ドイツ現代文化史の希少かつ貴重な本でありながら、かなり笑えます。

「旧東ドイツは大真面目にこんなもの作っていたのか?」と思わせる製品の数々。
段ボールでできたという噂で有名になった車・トラバント。
単なる都市伝説のたぐいかと思っていたら、ボディに本当に紙繊維が混ぜられていたそうです。

『ニセドイツ2』の63ページ掲載の絵はがきのセンスも素敵です。
教会とミイラの写真…。
この「う~ん、なんだかなぁ」感が共産主義のセンスなのでしょう。

『ニセドイツ2』そうかと思うと、いきなりふんどし一丁でトラバントを回す日本人男性の写真が載っていたり(『ニセドイツ1』38ページ)。これはすごいインパクト。

また、著者の伸井さんが実はかなりのダジャレ好き。

「これがホーネッカー本音っかあ?」

「煩雑(ハンザ・ツー)な二つのルフトハンザ

「歯みがき粉:思想・農労を防止」
         歯槽膿漏

などなど。エロ語呂と通じる感覚。そのためか、このたび伸井さんに『エロ語呂世界史年号』を『ニセドイツ』の兄弟本として「公認」していただきました。

 押していただくと管理人がやる気になります→

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

コメント

どうも

サイトでの掲載とPR、本当に本当にありがとうございます!ご返事遅れました。すみません。

最近、アマゾンで拙著がまた売れていて、「なんの影響だ?」と不思議に思っておりました。あれが、100%、貴ブログのおかげですね。

これからも芸術的なエロ語呂を楽しみにしております。しかし、ドイツ統一の年号は本当によく出来ていますね。

いえいえ

nobyさん、返事が遅くなってすみません。

このブログはアクセス数が少ないので、それほどの影響力は無いような気がします。

『ニセドイツ』が再び売れ出したのは他に理由があるのでは?

書評でもだいぶ取り上げられていますし、ドイツ関連書籍のの定番として定着しつつあるのだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://almasola.blog98.fc2.com/tb.php/95-9db65d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

『エロ語呂世界史年号』

約470年号を収録。実用性とバカバカしさを両立。

当ブログはリンクフリーです。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

江口五郎

Author:江口五郎
今日も日本のどこかでひっそりと語呂を考えています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

オススメ本!
 『ニセドイツ1・2』

旧・東ドイツへのレクイエム。 異次元文化の写真集&解説書。

RSSリンクの表示

管理用エリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。